けだものだもの

visselkobe.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 04日

北の国ゲラ

鳥見を案外長くやっているもので、その街に棲む鳥の種類で地理を感じるときがある。
北には北の。南には南の鳥がいるから。
盛岡も市内から来るまで30分も走ると、亜寒帯の森が広がる。
カラマツ林が広がり、そこにいる鳥は関西では800メートルを超える山まで登らなければ見れないような鳥が平気で飛んでいる。
南の鳥は原色に包まれているが、北の鳥は赤には赤に、青には青に慎ましやかにほんのり染まる。
それが枯れた林に咲いた花のようで、好きだったりする。
c0198421_20304193.jpg

 『人気ブログランキング』のカウンターになっています。下のリンクをぽちっ!と押してくーださい!
人気ブログランキングへ
[PR]

by tom_oki1108 | 2011-12-04 20:34 | ノラ


<< きみは何を見たんだい?           がんばろう東北 >>