けだものだもの

visselkobe.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 10日

神戸に生まれてくれてありがとう

オウジくんの訃報のニュースが届いたのは、昨日の夜のことでした。
日本で初めて生まれた、アジアゾウの男の子の赤ちゃん。それが王子動物園のオウジくん。4年前のことでした。
それから1年。原因不明の骨形成不全症が原因でだんだんと歩けなくなり、1歳を過ぎた辺りから自力で立つことができなくなり、そこからは床ずれができないように、特性の道具で毎日体の向きを変えてもらいながら、ずっと寝たきりの生活でした。
それでもやんちゃな性格はそのままで、唯一自由に動く鼻を使って、飼育員さんにちょっかいを出しては遊んでたそうです。

でもサクラの花と一緒に、天国へ行ってしまいました。
この季節になるとやっぱり思い出すのが。
諏訪子さんのことです。
神戸で50年以上も愛され続け、オウジくんが生まれた次の春、バトンを譲り渡すように天国へ行ったおばあちゃんのゾウさんです。
今日4月10日は。
そんな諏訪子さんの、4回目の命日です。
ずっとオウジくんのことを天国から見守っていた諏訪子さんが『よくがんばったね。もう楽になってもいいよ』って・・・迎えに来たような。そんな気がします。

優しい諏訪子おばあちゃんの後ろに付いて、もう天国に着いたかな?
もう足のことは心配しなくていいよ。
いっぱい走って、いっぱい遊んでいいんだよ。
オウジくん。神戸に生まれてくれてありがとう。
さようなら。
c0198421_025949.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]

by tom_oki1108 | 2012-04-10 23:47 | 王子動物園


<< しまった・・・      残念。完封負け。 >>