けだものだもの

visselkobe.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 14日

説明はいりませんね

動物園の動物たちには。
キーパーさんに名前を付けてもらっている子もたくさんいます。
一番有名なのは、イギリスの動物園で飼われていたゾウさんの「ジャンボ」くんでしょうか?
もとはアフリカの言葉で「こんにちは」という意味ですが、ジャンボくんのあまりの巨大さに、同じ時期にデビューした世界最大の旅客機の愛称が「ジャンボ」になってしまいました。

中には、おのおののセンスが垣間見えることも・・・。
出身地の場所がそのまま名前になってしまった子や、料理の名前、キーパーさんの名前、果ては連想ゲームのように親から子へ受け継がれた名前・・・。
そんなのを見るのも、案外楽しいものです。

さて、京都市動物園のシロテテナガザルさんのご夫婦。
名前はそれぞれ・・・。
クロマティとシロマティ。

どっちがどっちか・・・まあ、説明はいりませんね。
c0198421_23413420.jpg

『人気ブログランキング』のカウンターになっています。1日1回、下のリンクをぽちっ!と押してくーださい!
人気ブログランキングへ
[PR]

by tom_oki1108 | 2012-06-14 23:42 | 京都市動物園


<< ただいま~      頭上注意! >>