けだものだもの

visselkobe.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 23日

韓国について思う

今、日本と韓国の間に今までとは比べ物にならないほど、不穏当な空気が流れていますが。
確かにここ最近の韓国の動静は、看過できないものがあると思います。

ただ、私にも仲のよい在日の友人がいます。
韓国にも好きなサッカー選手がいます。
そして、忘れられない韓国人の友人がいます。
大学のとき、日本文化にあこがれて留学してきていた同級生ですが。家も近かったので、よく一緒に酒を飲みました。
彼にグローバルな視点を教えてもらったような気がします。

釜山出身の彼は、故郷に帰るたびに『オキのために密輸してきたヨー』って、実家の手作りキムチをタッパいっぱいに持って帰ってきてくれました。
カニの身やらイカやらが入ったキムチで、それがおいしいこと!
でも韓国産の生の唐辛子製品は検疫に引っかかるため、日本国内に持ち込めないんですね。
だからタッパでくるんで新聞紙やらビニールでぐるぐる巻きにして臭いが漏れないようにして密輸(笑)してきてくれていたのです。

史学科だった私は、酒に酔った勢いで
「実際韓国人のお前は、日本にどんな思いでおんねん?歴史をどう捉えとんねん!?日本を恨んでるんか?どやねん!?」
と聞いてしまったことがあります。
彼の答えは
「あの戦争は日本人にとっても韓国人にとっても不幸やったけど・・・あれはお前がやったんか?」
と逆に尋ねられました。
「あれは俺のじーさんとお前のじーさんくらいでやった戦争やろ?なら俺がオキや日本人を恨む理由がないじゃないか!」
彼はこう続けました。
「俺は反日教育を受けてきたけど、片っぽだけの言い分を聞いてお前は歴史を語るのか?違うだろ?両方の視点から同じ事象を見つめて、客観的な真実を導き出すのが歴史家の仕事だろ?」
目からうろこが落ちました。

その後彼は兵役のため大学を休学し、私は卒業と同時に阪神大震災に遭い、大学とは疎遠になってしまったこともあって、今もって彼とは逢えないままでいます。
きっと今でも釜山で元気にしているのでしょうが。
その彼は、今の日本を、韓国をどのように見ているのでしょうか?
c0198421_1171850.jpg

『人気ブログランキング』のカウンターになっています。1日1回、下のリンクをぽちっ!と押してくーださい!
人気ブログランキングへ
[PR]

by tom_oki1108 | 2012-08-23 23:48 | 浜松市動物園


<< はてさて四国      暑い時こそ! >>