けだものだもの

visselkobe.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 25日

これからもトモニ

2400年前。弥生時代の水田の跡から発見された水鳥の足跡が、コウノトリのものと確認されたそうです。
その水田の跡には、コウノトリだけでなく、人間の足跡も残されていて、その時代鳥と人間が仲良く共生していた様子が浮かび上がってきたと。
なんだかうれしくなるニュースでした。
今はまだ、人間の手助けがないと一人歩きできないほど脆弱になってしまったコウノトリさんだけど。
また同じ水辺で生きていけるように。
そう遠くない未来のような気がします。
c0198421_20594392.jpg

 『人気ブログランキング』のカウンターになっています。下のリンクをぽちっ!と押してくーださい!
人気ブログランキングへ
[PR]

by tom_oki1108 | 2011-05-25 21:01 | 兵庫県立コウノトリの郷公園


<< たいふうあっち行けー!      邪魔ニモサレズ 苦ニモサレズ >>