けだものだもの

visselkobe.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 07日

アーチェリーの撮影に行ってきました

アーチェリーの神戸市大会の撮影にお声がかかり、行ってきました。
驚いたのが、車椅子の方も一緒に大会に参加していること。
お話を聞けば、道具を使う競技なので、障害者の人もハンデなしで競技に参加できるのがアーチェリーの特徴なんだそうな。
へ~~~。ならオリンピックなんかでも、障害者の人にも門戸を開いたらいいのにねって言ったら。
『いや、たぶんオリンピック出るくらいのレベルになると、車椅子のほうが姿勢が安定する分有利になると思いますよ。』
だそうな。
意外や意外。ハンデが見方を変えればアドバンテージにもなるんですね。
ちなみに今日の競技は30メートルと50メートル。それでもスゴイと思ったのに、オリンピックや国際大会ではもっと遠い70メートル。
的の円なんて、ほとんど点!
あれを立て続けに真ん中に当て続けたんだから、銀メダルを取った日本の選手ってスゴイなってあらためて思いました。
人間技じゃないです。
c0198421_20434522.jpg

『人気ブログランキング』のカウンターになっています。1日1回、下のリンクをぽちっ!と押してくーださい!
人気ブログランキングへ
[PR]

by tom_oki1108 | 2012-10-07 20:45 | 釧路市動物園


<< クマ受難      断捨離断捨離 >>